大阪データ復旧(株) - 梅田・大阪駅前第4ビル
クリーンルーム完備で業界No.1エンジニアが解析

大阪データ復旧Osaka Data Recovery English Siteお問い合わせサイトマップ会社概要大阪データ復旧 ホーム
Buffalo(バッファロー)やIO-DATA(アイオーデータ)の外付けハードディスク、ネットワーク対応HDD、NAS(LinkStation / TeraStation / LANDISK / RAID)の故障でも最短即日でのデータ復旧が可能です。

また、Seagate社製HDD(ST2000DM001, ST3000DM001など)の故障へのご対応はリトライ案件も含め承っています。(2016/6/3up)

ST2000DM001およびST3000DM001について、メディア表面検査装置(Optical Surface Analyzer)を用い、DLC層より上の最表層(潤滑剤)の膜厚を調べたところ、スライダ(ヘッド)と接触した状況が判明しました。このクラッシュによる潤滑層のダメージがスライダの正常浮上を妨げるため、いわゆるヘッド交換法のみでのデータ復旧は見込みにくいことがわかります。

尚、肉眼ないし実体顕微鏡等では画像にあるような潤滑層の膜厚の分布を観察ないし計測することはできません。右上図は、鏡のようにキレイなディスクを調べた実際の結果です。※本物の測定結果画像です。

この画像はサーボ制御の不具合(左図)をファームウェアレベルで改善させた(右図)ときの実際のログの比較です。左はデータ復旧が従来法では非常に困難であることを示す出力で、右はそれをクリアしたことを意味しています。

故障したハードディスクからデータを復旧するには、ファームウェアと磁気ディスク表面への適切な対処が重要です。


Canon EOS-1D、EOS 5D Mark II や Mark IIIなどで利用されるCF(コンパクトフラッシュ)のフォーマット(初期化)や削除された動画ファイルの復旧にも対応しています。 データ復旧ソフトや他社様をご利用になられたプロカメラマンの方々からも、結婚式のムービー撮影データの復旧をご依頼頂いております。

他のデータ復旧会社3社でデータ復旧不可能とされ、”プラッタに傷が非常に多く存在するため”と報告されていたHDDからの完全なデータ復旧に成功しました。写真と追加情報はこちら

最近の主な社外活動
三重県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課様にて『世界最先端のデータ復旧技術と徹底的なデジタルデータ解析法』をテーマにデータ復旧技術の講演と実演(2016年2月19日)
国内最高峰の情報セキュリティ企業(株)ラック様にて、デジタルフォレンジック調査の解析技術や、ファームウェア制御の観点から見たHDDの動作をテーマに意見交換、講演および実演
(2015年11月4日/場所:株式会社ラック様)
兵庫県警察本部サイバー犯罪対策課様にて『サイバー攻撃の解析及び犯罪捜査(デジタルフォレンジックス)へのデータ復旧技法(HiDR)の活用』をテーマにデータ復旧技術の講演と実演(2015年10月7日)
第30回まっちゃ139勉強会で『ハードディスクの話』として法執行機関及び情報セキュリティ研究者向けのデータ復旧技術の講演と実演(2015年7月11日/場所:ファーストサーバ様/開催案内/twitter
ディアイティ フォレンジック最前線セミナー 【フォレンジックを極める】にて「デュプケータで読めないデータを獲得する方法」をテーマに講演(2014年8月22日)
デジタル・フォレンジック研究会 第11期総会記念講演会にて『保全性の高いデータ復旧技法(HiDR)とディザスタデータリカバリ』の講演と実演(2014年5月13日)
世界トップクラスのセキュリティ専門家による日本発の情報セキュリティ国際会議【CODE BLUE】で講演(2014年2月17日)
NTTセキュアプラットフォーム研究所様に、HDDのデータ復旧&HiDR技法をテーマに講師としてお招きいただきました。(2013年10月3日)
プラッタ表面が削れたHDDからのデータ復旧に関する研究の成果が日経産業新聞のトップに掲載されました(2013年9月26日朝刊)
第3回 デジタルフォレンジック研究会の講習会&第10期第2回技術分科会に講師として参加(2013年9月19〜20日)


データ復旧サービス業者様向
けの業務も承っております!

大阪データ復旧では、データ復旧サービスを展開する企業様やパソコンショップ様向けの業務を大阪のみならず全国から承っております。

自社で世界最高水準のデータ復旧技術を備えておりますので、スピードが早く、尚且つ低コストな取り組みからハイクオリティを追求した手法まで幅広いご対応が可能です。

大阪データ復旧をお選びいただくことのメリットをお確かめになられたい企業様には、実際のデモンストレーションや技術的根拠などをご説明させていただきますので、どうぞお問い合わせ下さい。(2015/8/17up)


大阪データ復旧 - 大阪駅前第4ビル / 大阪市北区梅田

大阪データ復旧では、故障により起動しないパソコンやサーバのハードディスクからのデータ復旧、あるいは 反応がないUSBメモリのデータ復元などを専門に行っております。物理的な故障 によりBIOSで認識が無いHDDRAID5MacLinux等にも関西では唯一完全自社対応しています。京都・大阪 ・神戸・滋賀・奈良・和歌山からも直接ご持参下さい。電話相談は無料ですので、成功の可能性などお尋ね下さいませ。※他社で復旧不可能と診断された方からのご相談にも応じております。
  • パソコンが起動しない
  • BIOSで認識されない
  • NAS(LAN型外付けHDD)の故障
  • Operating system not found
  • 誤ってフォーマットしてしまった
  • HDDから異音が聞こえる
  • ボリュームが認識されない
  • USBメモリスティックが折れた
  • 不良セクタが発生している
  • コンパクトフラッシュ(CF)が認識されない
  • RAIDサーバやTeraStationの故障
  • ブルーバック(英語の青い画面)になる
  • ハードディスクが認識されない
  • 突然シャットダウンしてしまう
  • OSの起動が途中で止まる
  • デジカメのメモリにアクセスできない
  • 他社での見積額が高かった
  • 起動時にエラーメッセージが表示される
  • メーカにリカバリするしかないと言われた
価格表
データ復旧症状事例
データ復旧サービスお申し込み方法
一般的に、トラブルの発生したパソコンを一般家電店やメーカにパソコンの修理を依頼すると、購入時の状態に戻して動作確認をするために、これまでに作成し保存してきた大切な情報が 全て削除され、救出できる可能性が低下します。データ復旧をご希望の方は、できるだけ早 い段階でフリーダイヤルにお問い合わせ下さい。

データ復旧 3つのポイント

海外専門ラボ同等レベルの設備は全て大阪に導入・設置

RAID5のファイルサーバ(タワー型、ラックマウント型)やTeraStation等で2台以上のHDDが故障している場合にも最短で 即日データ復旧できます。ハードディスクに生じたヘッド障害やスピンドルモータ故障のようにHDD開封措置を要する状態(BIOSで認識されない)やファームウェア異常(BIOSで誤認識) 等の重度物理障害にも完全に自社対応のため最短で即日納品が可能です。

障害状況に応じた診断手法と対処が重要

クリーンエア環境下での開封検査 データを読み書きする磁気ヘッド先端部分
手前が磁気ディスクからデータを読み込む装置です。奥に写っているのが実際にヘッド調整が済みファームウェア(制御モジュール)検査を行っている様子です。(※東芝製2.5inchi MK6025GAS)
※Toshiba製2.5インチHDDにおいてはほぼ100%の成功率です。Panasonic Let's note等が該当。
先端にある黒い四角形(スライダ)のさらに先端にデータを読み書きする機能があります。精細な機構のため開封検査はクリーンルーム内で実施されます。
※WesternDigital製の磁気ヘッド(スイングアーム)故障につきましては、2010年以前に復旧不可(弊社も含む)と診断をされたHDDでも、一度ご相談下さい。

チャンスはハードディスク交換修理の前

パソコンやRAIDサーバのデータ復旧をご希望の方は、メーカ等に修理やリカバリ操作方法(再インストール)の問い合わせをする前にご連絡下さい。 ハードディスクはトラブル発生直後の方がより良い状態ですので、すぐに電源をお切りください。また、すでにメーカのサポートセンター等に問合せ済みの方は、その際のやりとりなどをお伝え下さい。

主な対応メディア / マッキントッシュやLinuxのRAIDサーバもOK

クライアントPC内蔵HDD
RAIDサーバ(RAID0, RAID1, RAID5に対応)
NAS(LinkStation, LANDISK, TeraStation)
Windows, Macintosh, Linux, BSD
対応可能障害
論理的障害(軽度から重度まで全て)
物理的障害(軽度から重度まで全て)
※Macintoshも通常価格と同じです

当社のサービスは全国対応可能です - 北海道から九州まで

納品データおよびメディアの梱包 故障メディア(HDD、パソコン、サーバ、RAID NAS等)を宅配便で配送していただくことにより北海道から九州・沖縄まで受付は可能です。海外の方も対応可能なケースがありますので、事前にお問合せ下さいませ。 また、復旧データのお届けは東京までは翌日午前中に到着する宅配便がありますので、東京・横浜などの関東圏 の方もスピーディな納品が可能となっております。
名古屋からは新幹線併用で片道約1時間30分です。 東京の方でお急ぎの場合には航空便を併用する バイク便等で当日中に配達完了できます。

アクセス抜群の大阪駅前 - 京都・神戸・大津は電車で1時間以内です

当社は、神戸・尼崎方面および京都からは電車で約30分、明石・大津・奈良・和歌山からも 約1時間以内というアクセスのよいところにあります。トラブルの発生したパソコンやハードディスクを直接お持ち込みくだされば、宅配便のご利用に比べ納期を1日短縮することが 可能です。また関西圏内とくに大阪市内や大阪府内であれば バイク便のご利用もご検討されてみては如何でしょうか?

経験と実績が示す信頼

おかげさまでこれまでに一般の方から医療機関、大学、研究所、法人、組合など中小企業から大手法人まで多くの方々からのご依頼を承ってまいりました。お客様の大切な資産を お預かりできるのは、これまでの信頼に自信があるからです。

他のデータ復旧会社と比べてください

当社では、パソコン・サーバ・RAID・NAS等からのHDD取り外し作業費と、救出ファイルを収録 するCD-RやDVD-Rのメディア代はいただきません。費用も含め他社とも比較し、よくご検討下さい。

大阪データ復旧 安心の理由!

他社で物理障害と診断された方へ

検査の結果ハードディスクに物理的な故障が発生していると診断され、見積金額が高額であったり、海外でないと対応 できないということでデータをあきらめざるを得なかった方も、一度ご相談下さい。物理的な損傷の発生してしまったHDDは症状が個々に異なるため、必要な技術・設備・工程数も障害内容やその度合いに応じて変わってきます。また、弊社へご依頼されるサーバ類はほぼ全てが物理的になんらかのトラブルが発生しているハードディスクです。パソコンが起動しなくなる少し前に、なんとなく動作速度が遅くなってきたなと感じられるようなケースですと、すでに物理的なトラブルが発生し始めている可能性があ りますので、できるだけすみやかにスイッチを切り、そのままお電話でトラブル発生までの経緯をお伝えください。その際には成功見込みや費用的なことなどご説明させていただきます。

データ復旧サービス納期は最短で即日

データ復旧 価格表
復旧および症状事例
データ復旧サービスお申し込み方法

大阪駅前第4ビル 大阪データ復旧 0120-835-706

梅田・大阪駅前で初めてのデータ復旧専門会社である大阪データ復旧(株)は、大阪駅前第4ビルにあります。 他のビルに支社などはございません。 類似商号には充分ご注意ください。


大阪データ復旧 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-1000号 大阪駅前第4ビル10階
tel. 06-6345-0523 fax. 06-6345-0524 free. 0120-835-706

よくある質問と回答料金あんない納品方法
データ復旧サービス規約データ復旧サービス申込書ご依頼手順 - お持ち込み
ご依頼手順 - 郵送・宅配便お客さまの声会社概要お問合せアクセスサイトマップ


お客さまの声
大阪データ復旧をご利用の企業・大学・個人様からの声が多数

データ復旧サービス メニュー
    大阪データ復旧 ホーム
    お客さまの声 new
    2016/06/20更新
    料金表
    持ち込みでの申込の流れ
    宅配便での申込みの流れ
    復旧データの納品方法
    よくある質問と答え
    サービス規約
    お申し込み方法
メニュー

TeraStation緊急対応可能

写真でみる事例集

最短即日で復旧データを納品
スピード納品・最短即日・見積無料

24時間有人警備・万全のセキュリティ
24時間有人警備・セキュリティ・機密保持

RAIDにも対応

RAID-0(ストライピング),RAID-1(ミラーリング),RAID-5に対応。ラックマウント型NASサーバ、TeraStation, LinkStation, Landiskも最短即日



counter

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS!